2016年06月

2016年06月29日

卒業生の声 高齢者介護施設勤務のMさんのケース(後編)

今のお仕事ももうすぐ3年になろうとしているMさん。

今回、卒業生の声をお願いしたところ、そのやさしさで快諾頂きました。

転職先で、人間関係のトラブルからしんどい思いをされたMさん、その後、どうなったのでしょうか。

後編スタートです。それでは、Mさん、よろしくお願いいたします!


BlogPaint




体調の自己管理ができるようになってきた。


最近になって、ようやく自分の身体のメンテナンスとか自己管理とか、完全じゃないけど、なんとかコントロールできてきました。


休まずいけるようになって、今までの介護にかかわる、教えてもらったこと、学んだことが結構活かされてきています。


僕がいるときといない時では現場はえらい違う感じになって、統括リーダーからは「みんな頼りにしているんだから休んだらあかんよ」「休まれたらめちゃしんどいから休まんといてね」といわれるようになりました。


去年の10月から半年の間で休んだのが3日くらいで、それ以外は無遅刻無欠勤で出勤できています。



仕事をしていく中で成長してきているのを実感しています。


フォルツァで教わったことも思い返して、ここはこうしたほうがいいかなと結構あるので、会社によって違いはあるけど、一般常識についてはフォルツァで学んだことが役に立っています。

SST(ソーシャルスキルトレーニング)や座学で社会復帰のための手段を教わったのは就職してから役に立ちました。仕事をしていく中で成長してきているのを実感しています。



今の職場はとてもよくて、利用者さんや職員とたのしく仕事をしています。


しんどいから嫌やなと思うこともありますけど、仕事をやりだしたら忘れるし、しんどくても自分自身に任されているんやから、きっちりやろうと思っています。

それが、やる気につながっています。


1日の時間配分などその日のスケジュールは任せてくれているので、それもやりがいです。


たまに途中からポンと仕事が入ることはありますが、今の職場はとてもよくて、利用者さんや職員とたのしく仕事をしています。
今は、主に清掃、業務補助。パートさんがいないときに、僕が洗濯とかもしています。


食事介助は夕飯時、口腔ケアも進んでやっても普通にやらしてくれている。


はじめてショートステイでこられている方の配膳や食事介助も任せてもらえました。


直接介護は食事介護や座りなおしだけですが、いずれは移乗とかもしていきたいです。


今後の目標は?


介護福祉士の試験を受けて筆記試験は受かりました。あとは技術試験の結果待ちです。
(2016年3月15日にインタビュー)


それなりにやれたかなと思っています。


結果うんぬんは別にして今後にもつなげていきたいですね。


資格は関係なしに自分がどれだけできるようになっていくか、コミュニケーション、観察の力、こういうときこうしたほうがいいんちゃうかという応用力とか、少しずつですけど成長していけたらと思います。



ぜひ後輩に対してアドバイスをお願いします。 


多少疲れて休んじゃったりしても、あんまりくよくよ思わずに、ちゃんと会社に連絡をして、「また行きます」ということを言えば、そう電話の向こうの人もいやな顔をすることはないはずです。


つづけて行っている限りは徐々に認めてくれると思います。自分が目標とすることがあったら、ちょっとくらいあかんわ、しんどいわと思っても、とらわれることなく、日々仕事をしていけば、自分の夢はかないます。


自分の夢に進んで向かって進めば、夢にたどり着けると思います。


僕はまだ夢半ばですが、たどり着けると信じています。


これからの夢はなんですか?


介護士として認められて、正職員さんと同じくらいの仕事を任されること。


よくを言えば正職員ですけど、それは会社が決めることなんで、なれへんかっても、そこで投げやりにならないで、続けていくことが大切だと思います。


体調管理のコツはなんですか?


身体を使う仕事なので多少お金をかけても整骨院に行っています。

あとはよく寝てよく食べること。

適度に休憩をとる、自分の時間はせめてゆっくりぼーっと考えるようにしています。




・・Мさん、お忙しいなか、フォルツァにてインタビューさせていただき、ありがとうございました。

やりたい仕事だからこそ、つらい時も乗り越えられたんですね。

これからも夢に向かってがんばってくださいね。

応援してます!


前編はこちらから。




最後までお読みいただき、感謝いたします

アメブロも覗いていただければ、幸いでございます
就労支援センターフォルツァ 


Twitter follow me
就労支援センターフォルツァ 





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
forza4510 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)卒業生の声 

卒業生の声 高齢者介護施設勤務のMさんのケース(前編)

今のお仕事ももうすぐ3年になろうとしているMさん。とても人あたりがよく、やさしい雰囲気に包まれています。


今回、卒業生の声をお願いしたところ、そのやさしさで快諾頂きました。


前篇・後編にわけてご紹介します。それでは、Mさん、よろしくお願いいたします!


BlogPaint


就労支援センターフォルツァを利用するきっかけ



数年前に始めて精神科の病院に入院したんですけど、入院中から早く退院して仕事がしたいと思っていました。


退院が延びていて、看護師さんやケースワーカーさんと相談して自立に向けた福祉サービスを受けることを相談していました。


退院後、地元のクリニックで相談していたら、就労支援センターフォルツァのことを紹介してもらって、訓練受けようかなと思ったのがきっかけです。


就労継続A型とかB型とか就労移行支援とかまったく知らなくて、とにかく仕事したいと思って利用しました。



就労支援センターフォルツァでの思い出は?

なんやかんや楽しく、かつ厳しくっていう感じでした。作業訓練でマンションの清掃をしていたんですが、ふざけていたら、作業中止してくださいと言われて、えらい叱られたことが記憶に残っています。


そこから、なんやかんや辛抱してやっていたら、スタッフさんから、「こういうとこあるんやけど」と企業実習の紹介を受けました。


結局、実習先の人から認めてもらえず、もう来ないでいいといわれて実習は中止になりましたけどね。


その後、閉鎖が決まっていた運送会社で訓練を兼ねて商品の仕分け作業を4ヵ月させてもらいました。


遅刻もしたけど、そこで働くきっかけができたように感じます。


そこで働いていた実績を評価されたのか、合同面接会に参加して、酒類販売の小売店に就職が決まりました。


そこで1年2ヶ月くらい働いていたんですけど、もともと子どもの頃から介護の仕事に興味があって、いったんその気持ちは退いていたんですけど、また介護の仕事で働きたいという気持ちが強くなりました。


結局、会社を辞めて就労支援センターフォルツァに戻ってきました。



やりたい仕事に就くために再チャレンジ


ヘルパー2級をもっていたので、僕自身はすぐに直接介護の仕事をしたかったけど、技術不足を実感していました。


スタッフから介護補助の仕事から始めた方がいいんちゃうかとアドバイスがあり、いきなり直接介護をする仕事ではなく、介護補助の仕事で就職活動をしていました。


ホームヘルパーの仕事で内定をもらえたんですが、同じ時期に大阪市内の特別養護老人ホームからもいい返事いただいていて、そっちに行って大正解でした。


最初は、事務所預かりで清掃だけでしたが、フロアに行ってからは食事介助なども少しずつさせていただいています。


一時期、人間関係でトラブルになり、ものすごくしんどくなって、休んでしまったこともあったのですが、就労支援センターフォルツァのスタッフや高槻市障がい者就業・生活支援センターのジョブコーチさんに会社との間に入ってもらって、なんとか持ちこたえました。



後編につづく



最後までお読みいただき、感謝いたします


アメブロも覗いていただければ、幸いでございます
就労支援センターフォルツァ 


Twitter follow me
就労支援センターフォルツァ 






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
forza4510 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)卒業生の声 

2016年06月24日

6月23日に見学会を開催しましたよ!

まだまだ梅雨まっさかりですね。

就労支援センターフォルツァの成瀬です。


2016年6月23日に見学会を開催しました。


施設見学は通常はお電話でご予約いただいて個別に対応させていただいているのですが、見学会は申込不要、出入り自由、でお気軽に就労支援センターフォルツァを見学できる機会にしています。


今回は午前中にSST(ソーシャルスキルトレーニング)、午後に1Fで軽作業、2Fで集団認知行動療法のプログラムを見学していただきました。


早朝、びっくりするくらい大雨が降っていたので心配でしたが、プログラムがはじまる10時には雨も止んで晴れてきました。


障がいのある方、医療機関の方、他の地域の障害者就業・生活支援センターの方、就労移行支援事業所の方、その他の福祉施設の方など、15名くらいの方にお越し頂きました。

IMG_4513


IMG_4511


今回、見学会は2回目で、まだまだスタッフも不慣れな点が多かったとは思うのですが、見学者のみなさんも楽しんでいただけたようで内心ほっとしております。

また、利用者の皆さんも慣れない環境でしたが、さまざまな場面で協力をいただき、感謝です!



せっかくなので、アンケートに回答いただいたご感想の一部を紹介させていただきます。



・SSTのウォーミングアップがとても盛り上がり楽しませていただきました。時間の都合により認知行動療法には参加できませんでしたが、参加させていただきたいプログラムの1つでした。


・相談支援の概略の説明をやってもよいと思います。障がい特性に応じた支援の概略を説明していただけたらと思います。


・認知行動療法はプライバシーや精神的葛藤に配慮した良いプログラムだと思いました。


・認知行動療法はむつかしかったですが、改めて自分のことを振り返ることは大切だと思いました。


・実情を知れて勉強になりました。


・とても充実したプログラムで、質問など親切に答えていただきました。勉強になりました。


・グループの雰囲気があたたかくて、とてもよかったです。ありがとうございます。


・環境や人に安心感を感じました。心地良い雰囲気でした。





貴重な感想ありがとうございました。

また、秋ぐらいに見学会を開催する予定ですので、ぜひご参加ください。

個別での見学や体験利用は随時承っております。

お電話でご予約ください。



tel






さいごまで、お読みいただき、ありがとうございます。

アメブロもチェックしていただけたら、うれしいです!

就労支援センターフォルツァ(アメーバブログ)

Twitter follow me
就労支援センターフォルツァ








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月22日

知っておいて損はないで 最低賃金の概要とQ&A

最低賃金の知識って大事だと思うのですが、なかなか学校で習ったという経験はないですよね。
私も働き始めてから最低賃金を意識するようになりました。


就労支援センターフォルツァの成瀬です。


今日は最低賃金のことについて、概要をまとめてみましたので、ご紹介します。



BlogPaint



最低賃金とは、最低賃金法という法律に基づき、国が賃金の最低額を定め、その最低賃金額以上の賃金を労働者に払わなければいけないという制度です。


各都道府県ごとに物価が違うので、都道府県ごとに地域別最低賃金というのが設定されています。


例えば、記事を書いている平成28年6月時点での最低賃金は次の通りです。


大阪府 858円、京都府 807円、兵庫県 794円、東京都 907円、沖縄県 693円、と地域により結構な差があります。




また、特定の産業は地域別最低賃金を上回る基準で設定しなければならないという特定最低賃金があります。


この記事を書いた平成28年6月現在の大阪府の最低賃金で具体的にみてみましょう。


大阪府最低賃金(平成27年10月)


一般的な業種であれば時給858円、鉄鋼業であれば時給890円が最低保証されることになります。


ただし、大阪府内の鉄鋼業の会社で働いていても、次の方は特定最低賃金(時給890円)適用を除外され、地域別最低賃金(時給858円)でもよいということになっています。


1 18歳未満または65歳以上
2 雇い入れ後、3か月未満の技能習得中の人
3 清掃または片付けの業務に主に従事している人



また、次のような手当類は最低賃金の計算には含まれません。


1 皆勤手当、通勤手当、扶養手当
2 ボーナス
3 臨時に支払われる賃金(結婚手当や勤続10年のお祝いなど)
4 時間外・深夜労働及び休日労働に対する賃金


「残業代はボーナスで払っている!」と言われる会社があるのですが、ボーナスは最低賃金の計算に関係ないため、毎月の給与を労働時間で割って、最低賃金を下回っていたら、最低賃金法違反になっていた・・というようなこともあります。


さいごに、もう少し理解を深めるためにQ&A形式で説明していきます。


(Q1)
大阪府内にある派遣会社に登録して、京都府内の工場で派遣社員として働いています。京都府の最低賃金は807円だけど、830円で働いています。友達から「それ違法やで」と言われたんですが、本当ですか?


(A1)
「派遣先の最低賃金が適用されます」
つまり、大阪府内にある派遣会社に登録していても、京都府内で働いていたら京都府の最低賃金が適用されるので、今回のケースは違法ではありません。



(Q2)
障がい者手帳をもっています。働いている会社から経営状況がわるいから労働基準監督署に申請して時給を最低基準以下にしたいと言われました。そんなことできるんですか??


(A2)
残念ながら現在の制度ではできます。「最低賃金の減額特例」という制度で、会社が労働基準監督署に申請すると、労働基準監督署の職員が会社にきて仕事の様子を確認します。また一般的な従業員の作業量やスピードに比べて、どの程度、遅いのかなどを確認した上で労働基準監督署が許可を出します。


経営状況の悪化であれば一時的には仕方ないという気持ちもありますが、会社によっては最低賃金減額特例を適用することを前提に求人を出しているところもあります。そういった会社は人を大切にするという風土がないと感じられますので個人的にはオススメできません。



(Q3)
就労継続支援B型は最低賃金が出ないと聞いたんですが、それって違法なんじゃないですか?


(A3)
最低賃金が出るのは就労継続支援A型になります。就労継続支援B型は「工賃」という名目で、作業で得た収入を利用者で分配しています。分配のルールは施設ごとの工賃規程というルールで決まっています。
月額3,000円以上の工賃を保証しないと管轄の市町村などから指導が施設に入ります。


なお、就労継続A型でも最低賃金減額特例を行う施設もあります。利用される時は賃金について十分に説明をききましょう。




(Q4)
確認したら最低賃金は上がっているのに、入社してからずっと昇給がなく、途中から最低賃金以下で働いているんですがどうしたらいいですか?


(A4)
まずは上司や社長に相談しましょう。中小企業では、うっかりミスということもたまにあります。
まったく相談しても話にならない場合は労働基準監督署に相談にいきましょう。

給与明細やタイムカードのコピー(写真)などを用意して、働いている時間と支給された給与をみてもらいましょう。



いきなり労働基準監督署に行くのは・・と思ってしまう場合は、身近な支援機関や市町村の障がい福祉担当課のケースワーカー、ハローワークなどでもいいので相談をしましょう。

一人で抱え込まないことが大切です。


障害者虐待防止法(使用者による金銭的虐待)や差別解消法(障がいがあるという理由だけで時給を減額)を根拠として対応してくれるかもしれません。



いかがでしたでしょうか?

働くうえで最低賃金の知識は知っておいて損はありません。

知らない間に最低賃金以下だった・・ということもあり得ますので、働いている方は給与明細を一度確認してみましょう。




参考リンク
地域別最低賃金の全国一覧(厚生労働省)


最低賃金の減額の特例許可申請について(奈良労働局)


最低賃金制度について(厚生労働省)





さいごまで、お読みいただき、ありがとうございます。

アメブロもチェックしていただけたら、うれしいです!

就労支援センターフォルツァ(アメーバブログ)

Twitter follow me
就労支援センターフォルツァ







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
forza4510 at 10:00|Permalink今日の座学 

2016年06月20日

ハローワークインターネットサービスで障害者求人を探す方法

インターネットで障害者求人を探す方法を今日はご紹介します。


就労支援センターフォルツァの成瀬です。


実は、障がいのある方の就労相談を受けていると、家のポストに入っている求人広告や近所の商店街の求人が貼ってある掲示板で探している方が、まだまだ多いのです。


最寄りのハローワークには実は障害者求人という障がいのある方向けの求人があります。


大阪のハローワークなら専門援助コーナーというところに登録(求職登録)をすると、ハローワークの障害者求人にチャレンジすることができます。


(求職登録時、精神障がいのある方は主治医が就労を許可しているかどうかなどのハローワーク所定の意見書を求められることが多いです)


また、インターネットでどんな求人があるのか検索もできます。



その手順について、ご紹介します!


1 ハローワークインターネットサービスにアクセスをします



2 「障害者求人情報検索」をクリック




1606hwis00



3 条件を指定して検索する

1606hwis01

 
この状態で検索しても求人情報は出てきますが、会社名が表示されない求人が多いです。


そのため、ハローワークに登録されている求職番号を「詳細検索条件」から入力します。


1606hwis02




4 画面下に求人の一覧が出るので応募したい求人をさがす

この画面は求職番号を入力していない状態なのですが、求人番号をクリックするとさらに詳細な条件が確認することができます。



1606hwis03



5 詳細情報を印刷するか、「求人番号」をメモする。




6 最寄りのハローワーク専門援助コーナーにて印刷した情報や求人番号を伝え応募の相談をする

・募集が締め切られている場合があるので応募状況などの確認をしてもらう



7 応募が可能であれば申し込む

・書類選考の場合は、応募書類と一緒に送る紹介状を発行してもらう
・すぐ面接の場合は、その場で面接日を決めてもらう



・・・といった手順でハローワークインターネットサービスから求人情報を探して応募することができます。

ただし、すべての求人がインターネットに公開されているとは限らないので、ご注意ください。

また応募は最寄りのハローワークに行く必要があります。



それでも、混んでいるハローワークで周りの人の目を気にしながら求人検索をすることを考えたら、ゆっくりと希望する求人を探せることがメリットですね!


いい求人がみつかることを心より願っています!




最後までお読みいただき、感謝いたします。

アメブロも覗いていただければ、幸いです!
就労支援センターフォルツァ

Twitter follow me
就労支援センターフォルツァ










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
forza4510 at 10:00|Permalink今日の座学 

2016年06月16日

集団指導を受けて障がい者虐待について考えました

先日、高槻市主催の「高槻市指定障がい福祉サービス事業所等集団指導」に参加してきました。

就労支援センターフォルツァの成瀬です。


IMG_4417


毎年、開催されているもので高槻市内で活動している福祉サービスを提供する事業所(施設のことです)を対象にしています。

そのため、たくさんの事業所の方が来られていました。

集団指導では不正な請求をしたらあきませんよ、虐待はしたらあきませんよ、書類はしっかりそろえてくださいね!といったことを毎年いわれます。

不正請求や虐待は、残念ながら、なかなかなくならないようです。

傾向としては、支援経験の浅いスタッフが多い事業所に多いようです。


虐待については、どうしても施設は閉鎖的な空間になることもあり、注意しなければいけません。

うちの施設は大丈夫!という考えではなく、常に支援者である私たちは虐待をする可能性があるということを意識していく必要があります。



就労支援センターフォルツァのスタッフに対しては、6月の施設内の研修で人権についての学習をしました。

また12月には、地域の就労支援機関でつくるネットワーク会議にて、合同で人権研修をしています。

他にも支援方法や支援のあり方について毎朝の朝礼、月1回のスタッフ会議、3か月に1回の支援会議の時に意見交換を行って、スタッフ個人の判断ではなく、就労支援センターフォルツァとしてどうあるべきか、どうしていくべきか、を決めています。

また、福祉を学ぶ学校から実習生を受け入れたり、見学会を開催したりして、外部の方の出入りを増やし、施設の風通しをよくするよう心がけています。

人権を守る私たちが、人権を侵害しないよう気をつけていきたいと改めて思いました。




参考リンク
障がい者虐待を防止しましょう(高槻市)


障害者虐待防止法の施行について(大阪府)





さいごまで、お読みいただき、ありがとうございます。

アメブロもチェックしていただけたら、うれしいです!

就労支援センターフォルツァ(アメーバブログ)

Twitter follow me
就労支援センターフォルツァ








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
forza4510 at 10:00|Permalink活動日記